西川氏 質問事項

1. 今回上脇氏のためにお話しいただくことになった経緯

2. 今回の事件(名義貸し脱税)に至る経緯について
2-1平成13年12月17日に脱税で懲役1年6月、執行猶予4年、サンゴールドに罰金2700万円の判決を受けましたね 資料①
2-2 滞納税金はどれくらいだったか?
      ・・・(検甲33;約1億7000万円)資料②
0-2 滞納税はきちんと支払えたか
        ・・・(検甲33)平成14年9月までは100万単位で、その後は10          万単位で支払 資料②、資料②-1
0-3 平成17年6月にはどれくらい滞納していたか覚えているか?
        ・・・(検甲2)7810万円滞納、既に1億0475万分納していた
資料③
0-4 どうして滞納となったのか?
・・・不景気、税金払えるほど売り上げ内、既に1億円は払った

3 税金滞納、これを何とかしたいという相談を誰にしたのか
3-1 M弁護士 ・・・その結論は
3-2 Y税理士 ★point!ある程度具体的な供述が必要
3-3 上脇   ・・・金の話はしない、数字も知らない?

3 結局経営者交代による税金逃れは誰の発案
・・・ Y税理士 いつ、どこで、示唆の具体的内容(「もう1億円も払ったからよい    のでは」などの具体的ことば)

4 新会社シンセイエンタープライズを設立して、これに譲渡するというスキーム
4-1 定款等はだれが作ったか、誰が司法書士に指示したか
  … 西川自身の発案、名前も西川、シンセイの由来は?
4-2 Y.Hを代表者・社長とする案は、誰の案
… 西川
4-3 Y.Hには誰が頼んだのか、どこでどのように頼んだか?
   … 西川 ちなみに資料④
4-4 その案が駄目になったのはなぜか 定款出資者西川
4-5 それはだれが見つけて言い出したのか M氏 資料⑤
4-4 それはいつ頃のことか 平成17年4月19日
4-5 それでも何とかシンセイで届け出をできないか、誰かに相談したか?
   ・・・4月20日、懇親会流れの上脇?、上脇は何と言っていたか?

5 赤松眞一郎個人にやってもらう案はだれの提案によるものか
5-1 西川自身
5-2 赤松のことはよく知っているのか、いつからの付き合いか(特信性)
…資料⑥
5-3 頼りになるのか、それはどうしてそう思ったのか(特信性)
…水利の件、融資の件
5-4 赤松は仕事をもっていないのか、困っていたはず(特信性)

6 上記案を赤松に頼んだのは誰か
6-1 私、西川から
6-2 具体的にいつどのように頼んだか? ・・・個々の記憶喚起はぜひとも必要
6-2 上脇から頼んでもらおうとしたことあったか
6-3 それはいつ(4月25日)、どこで(元町)
6-4 どうなった(断られた)
6-5 それくらいしてくれてもいいのじゃないかと思った
   この項、★point!⇒赤松と知り合いで直接依頼できるなら何故上脇に仲介頼む?
⇒そこまでする必要?時期的に、上脇のスケジュール的に

7 赤松の仕事ぶり・個人名義への変更
7-1 赤松はどのように仕事に入ったか …れんきゅ前から
7-2 赤松譲受けに切り替えての打合せ
7-2 4月下旬にそのような話を赤松としたか?
7-3 6月13日に届け出、その前5月13日に第1回打合せ
7-4 5月9日13時に西川とM氏、恒松、赤松及び上脇で会っているが(上脇メモ)
  この時どんな話?・・・既に決まった話の打合せ?
  覚えているとして、覚えている理由は?

8 平成17年9月13日付覚書資料⑦、これはだれが作ろうと言い出したのか
8-1 その覚書はだれが書いたのか
8-2 その覚書の「親しい友人の仲介」というのは赤松は誰をさしているか
8-3 どういう趣旨で書いたものか?
8-4 この覚書をどう保管していたか ・・・忘れていた?

9 風営法で平成19年8月29日 西川・吉井逮捕
9-1 赤松と同時に、上脇に対しても不満があったのではないか?
 …(この時のことは国税で恨みつらみを語っている-名義貸しと混同しないように)
9-2 9月30日保釈で出た後に上脇の態度を確かめなかったか(20とダブる)
9-3 平成19年10月26日、国税の1回目の聞き取り(検甲53)上脇のこと言わず
   平成20年2月14日、国税の2回目の聞き取り(検甲54)ここでは上脇のカモ
資料⑧

10 名義貸し脱税で逮捕時の話)
11-1 名義貸脱税で逮捕されたのは平成20年2月27日朝6時、これはどんな日
11-2 気がかりなことは(妻)
12-3 その日の昼の弁解録取、夕方の調べ、上脇のことと話したか
  (話していない?)

11 名義貸脱税の勾留質問で「上脇の発案」、「赤松は上脇の紹介」と述べたのはなぜ資料⑨
11-1 裁判官はどんな態度だったか(厳しい優しい)
11-2 裁判官の勾留質問は長かったか、短かったか
11-3 裁判官から上脇という名前が出たということはないか
11-4 裁判官はどんな資料をめくって質問していたか覚えているか
11-5 自分から言ったことで覚えていることはあるか
11-6 この時上脇に対しても恨みはなかったか(資料⑧、資料⑩の3)

12 検事調書で「上脇に教えられて脱税の手段を講じた」と述べたのはなぜか資料⑩(何通かある)西川調書
12-1 赤松には自分が言ったと当初説明、検事取り合わない
12-2 取り調べ検事が怒ったのはどんなところか?

13 「上脇に教えられた」と述べればなぜ刑が軽くなるのか
13-1 自分は猶予期間中と思っていたか
13-2 普通にやれば実刑確実と思っていたか
13-3 上脇を巻き込めば軽くなるなどとどういうことから思いついたのか?

14 裁判所で証言するのに検事にどう持ちかけられたか
14-1 事前に証人テスト 検察庁の高いところの階
14-2 羊みたいになっていた
14-3 検事はどういう形で証言するように言ったか?
    ・・・上脇に教えられたと言え、赤松には上脇が頼んでくれたと言え
14-4 この時点で、本当のことを言わなかったのはなぜか
14-5 何か検事に脅されていたのか

15 今回話してどういう気持ちになったか?

                               (以上)